ツイン ドラゴン はなはな。 ツインドラゴンハナハナ

『ツインドラゴンハナハナ

はなはな ツイン ドラゴン

REG後の方が設定示唆の傾向が強く、虹色に光れば 設定6濃厚です! 龍玉パネルフラッシュの詳細解析は「」を参照。 。

10
左リールの目押しは少し難しく感じるかもしれませんが、何度でも挑戦することができるため、技術介入が苦手な場合は慌てずゆっくりと挑戦してみてください。

ツインドラゴンハナハナ|設定判別ツール 設定差 龍玉ランプ リセット判別

はなはな ツイン ドラゴン

黄 設定3以上確定• レトロサウンドによる設定判別 設定 発生率 1 6. 設定 発生率 1 6. <FM音源 レトロサウンド> どちらのREG CHANCEでも「FM音源レトロサウンド」になれば! 購入した「コスたま」の全ラインナップを対象に毎回ランダムで抽選されます。

ベルはカウントしなくても大丈夫です。 青・緑は奇数設定示唆、黄・赤は偶数設定示唆となり、緑は青より高設定期待度アップ、赤は黄より高設定期待度アップ。

【生花】ドラゴンヤナギ(1M)茨城県【OT】

はなはな ツイン ドラゴン

ボーナス告知割合• BIG・REGごとに演出が異なるので、しっかり網羅しておきましょう! BIGボーナス• 特に緑・赤・虹が頻発するようであれば高設定に期待が出来る。 69 小役確率の部分でも紹介しましたが、前作までと同じくBIG中のスイカに設定差が設けられている可能性が高いです。 設定示唆演出 ・REG中のスイカ獲得時のサイドランプの色で設定を示唆。

13
49倍と、ボーナス比率にそこまで極端な差が付けられているワケではないので、どちらも参考にして設定の高低を絞り込んでいきましょう。 詳しい数値は不明だが、高設定ほど点滅しやすく、点滅色は「青<黄<緑<赤<虹」の順で高設定に期待できる模様。

ツインドラゴンハナハナ30|スペック・解析・打ち方まとめ

はなはな ツイン ドラゴン

テンパイ時や小役成立時にサウンド変化• ボーナス中 BIG中 基本的には全リール適当押しで良いが、サイドランプが高速点滅した時はレア役が成立しているので、通常時と同様にチェリー&スイカをフォローする事。 ゾーン狙い目 ゾーンが搭載されていない上に内部状態の概念もないので、 ゾーン狙いはできません。

16
虹色フラッシュ・バックライトフラッシュなど• 青 設定3以上確定• レトロサウンドの詳細解説は「」を参照。 ボーナス後龍玉パネルフラッシュ発生率 ボーナス後に発生する可能性のある龍玉パネルフラッシュの発生率には設定差が存在する。

ツインドラゴンハナハナ30|スペック・解析・打ち方まとめ

はなはな ツイン ドラゴン

赤 設定5以上確定• なにがあってもやめない。 REG中スイカビタ押しでのランプ色 設定 出現率 青 奇数設定で出やすい 黄 偶数設定で出やすい 緑 奇数設定で出やすい 赤 偶数設定で出やすい 虹 高設定で出やすい REG中の技術介入でスイカを揃えた際に、ランプの色にて設定を示唆。 なお、前作までは87G以内のボーナスがレトロサウンド変化条件になっていましたが、ツインドラゴンハナハナでは100G以内に変更されています。

9
こちらは実践値なのであくまでも目安にはなりますが、前作から同様にBIG中のスイカ確率に設定差があります。 一応、従来のシリーズの数値も書いたので、 それも合わせて見ていただいた方がいいかも…. そのため、同じ「コスたま」から同じアイテムが重複して当選する可能性があります。

ツインドラゴンハナハナ

はなはな ツイン ドラゴン

BIG CHANCE後100ゲーム以内のBIG CHANCE当選で、以後100ゲーム以内に引いたボーナス中のサウンドが変化。 ツインドラゴンハナハナ-30も過去シリーズと同じく、BIG確率よりもREG確率に大きめの設定差が付けられています。

1
この色演出は次項で解説する龍玉とややこしくなってしまうんですが、しっかり頭に叩き込んでおきカウントしながら打ちたいですね! 龍玉色での設定判別 ツインドラゴンハナハナでは、サイドランプフラッシュの色演出による設定示唆以外にも、 台上部の「龍玉」で設定判別のポイントがあります。 通常時は、「ハイビスカスランプ」が点滅すればボーナス確定。